リーホン♪とF4♪とアジア明星&音楽・・・いろいろ♪


by makimoki

<   2004年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

北京的秋天很好!

全日空中国キャンペーン=中国BOX

金木犀が匂うころになると、飛行機に乗りたくなる。

この2,3日めっきりらしくなってきて、
今日は、中秋の名月だ! 月餅の話題も、そこかしこ・・・。

在北京=zai Beijingtabisuruさんの記事と、五彩華ashaさんの写真を、拝見して初めて北京に行った時のことを思い出した。

思い起こせば17年ほど前。
その頃の北京は、今の北京とは全く!違う街だ。(”街”ではない、町かな?)
色で言えば「セピア」 もしくは「カーキ」
信じられないだろうが、本当に皆「人民服」を着ていた。
車より、自転車のほうが多かった。
デパートといえば「友誼商店」だけで、「兌換券」で買い物をした。
王府井にも、人はいなかった。

全日空が北京に就航して「○周年」←肝心なところがわからない。(笑)
という、キャンペーンで、なんと! 往復航空券+ホテル4泊5日で
¥30000ポッキリ!!
ホテルも、確か、出来たばかりのシェラトンかシャングリラ。

その頃はまだ、今よりは「中国語」が出来たので、
母を連れて(母と女二人で行った)あちらこちらで”冒険”をした。
「中国といえば”餃子”でしょう!」と譲らない母を連れて、頤和園の近くの小吃店に入って”餃子”を注文した。
当然!でてくるのは「水餃子」
でも、母は「焼き餃子」が食べたい。  なんだか、私もそのときは「厚顔無恥」「旅の恥は掻き捨て」状態! ええい!! 「我要吃”焼餃子”」←(今は忘れたが、ちゃんと通じることを言った=この中国語は間違いです。)
そして、厨房から作る人まで出てきて、説明。 こんこんと・・・した。
結果! でてきました。”焼餃子”
待たされたけどね。

で、待っている間に飲んでいたのが、オレンジジュースだったんだけど、コレが
「着色料は”添加”しています。」と宣言するような見事なオレンジ
そのときのオレンジジュースは、実は「瓶」のまま出てきて、コップというものがなかった。
「あの、コップちょうだい!」 と、でてきたのが・・・・これ。
b0012521_23272315.jpg

落としてもわれません。 でも、すごく重いんです。
英語で「Coca-Cola」が、とってもハイカラ(死語)に見えました。
「ちょうだい!」って言って、「ハイ!」ってくれたから(?)もって帰って来ました。
いけないことです。 でも、時効?でしょ??

北京にもすでに10年行っていません。
今度行ったら「カルチャーショック!」受けるでしょうね。きっと。
[PR]
by makimoki | 2004-09-28 23:33 | 旅行
旅ランキング vol.5 =韓国・台湾=

昨日、Bsfanを買ったついでに、ふと目に付いたコレですが・・・
まず、写真がきれいです。
特集韓国Part1の巻頭ページでは、「ミニョンさん」がはにかんでいます。
ベージュと茶色のマフラーを”ミニョン巻き”しています。
「冬のソナタ」を旅する2泊3日

特集韓国Part2は、ソウルのホテルランキング
特集韓国Part3は、韓国グルメ。
特集韓国Part4、ショッピング情報。
そして、ソウルの地図。

台湾の特集ページは、
「2泊3日で心も身体も生まれ変わる」
特集ページの最初は、占い
いろいろな占いがラインアップされています。
台湾特集の2番目は、
「肌に効く!身体に効く!美の処方箋」
グルメ+マッサージが、いろいろ・・・。
その後、「ヘルシースイーツ新旧対決」  美味しそうな、スイーツずらり。
で、最後は台湾ホテルランキング。
と、地図(台北)。

ココまでが、グラビアページ。写真もきれい。判りやすい。
リピーターさんには、物足りないのかな? 台湾には、何回か行っているまきもきですが、知らないところがいっぱいでした。
韓国は、まだ、未体験なので、すごーくいきたくなりました。
グラビアページの後にも、情報は続きます。

タダ、ただ・・・・とても残念なのは、韓国にはヨン様がいっぱいなんだから、
台湾にはF4を出してくれたらよかったのに。 

ツアーコンダクター”まきもき”で、韓国台湾に行きたい人!?
[PR]
by makimoki | 2004-09-25 16:29 | 旅行
Bsfan 11月号表紙=F4!!

はい!みなさ~ん♪ たった¥320で、この4人が「手」に入るのですよ!
信じられます?
中身も充実!しています。ここで、お見せしないのは(面倒くさいから?)
¥320を、ケチって欲しくないからですっ!
でも、中身は・・・

①表紙を開けると・・・4人の立ち姿。
 ドラマ「流星花園」のプリンスたちですって!
②次のページ、見開きに4人のプロフィール。
 でも、Jerryのお顔が、ちょっと・・・。
③次のページも、また!見開きで、タイのコンサートのレポートです。
 リポーターは韓国ドラマ批評でおなじみの「田代親世」さん。
④なんと!表紙から続く、特集だけじゃなかった!
 P190に飛びます。 「流星花園」のすべて として、
 プロデューサー柴智屏のインタビューも、載っています。
⑤隣のページは・・・お待たせしました!KEN=朱孝天の、単独インタビューだ!
⑥そして、またまた見開きで、「流星花園Ⅱ」の結末特集。ラストはこうなる・・・
 涙と感動のクライマックス! しっかり!!
 最終回までのあらすじが載っちゃってます。
⑦最後に、ファンの座談会の模様が。熱い!トークが・・・
b0012521_21543018.jpg 混じりたかったかも・・・。(笑)

以上、なんと! 中身のページ総数10ページですぞ! 
表紙も入れて11ページだあ!

本日コイツを「枕の下」に入れて眠りましょう! 
 間違いなく「良い夢」が見られるはず。
[PR]
by makimoki | 2004-09-24 21:46 | F4

Jerry→KEN→仔仔

カテゴリでF4に分類してある以上、
JerryのほかのF3にだってスポット当てないと・・・。

で、第3弾はこれだっ!!  仔仔=Vic
b0012521_10485798.jpg

今初めて仔仔=Vicを見た方・・
ヤラレタ・・・? でしょ?        もひとつ、おまけにど~ん!b0012521_10531993.jpg

わたしはVic=花沢類
しか知らないんです。
彼は今、台湾で放送中の「戦神」に、出演しています。

牧野つくし=大Sが、
相手役です。
「流星Ⅱ」に出ていた
咪咪=みいみいの顔も見えました。

もっと!濃い!! 情報をお届けしたいのですが・・・もう少し待って。
もしかすると、「F3をもっと!ひろめよう推進委員会」会長の
ようちんさんby-F4☆mode-あたりで、「目ヂガラ」Vicが、見られるかも・・・。ねっ!ようちんさん!!  振り逃げ!ダッシュ!(;_;)/~~~

==============================
「F3をもっと!広めよう推進委員会」 仔仔 クール編

やった!ようちん会長流石です。
b0012521_1434317.jpg

おめめ”キラキラ”☆ミ~な、仔仔=Vicもいつかやりましょうね! 
でも、やっぱり「Jerry」も、ついてくる? (爆)
b0012521_2115334.jpg

あまりに美しい!仔仔=Vicなので、追加しました。
[PR]
by makimoki | 2004-09-22 11:19 | F4

中国語講座

JerryばかりをF4だと、勘違いされても困るので・・・。

b0012521_20223837.jpgなんだか、”チョー!”爽やか!!
 まるでPE○SIのよう・・・なこの笑顔。
今度この方、某国営放送に出ます。
 「中国語講座」 
10月から、また、はじめから出来るんです。
さあ!これから、中国語をはじめようと思っている、あなたっ!!
スタートを飾って朱孝天=KENが、
「耳をすまそう」のコーナーに出演いたします。
b0012521_20341330.jpg
なんてったって、再スタートの最初の放送ですから。
そして、二週にわたってですから。

ただし。 この写真とは、”若干”、風貌が異なることが
あるかもしれません。
その点は、ご容赦ください。(笑) m(__)m

NHK中国語講座
初回放送=10月4日(月)23:00~23:30
再放送=10月6日(水)6:00~6:30
[PR]
by makimoki | 2004-09-20 20:43 | F4

それでも。

台湾方面に「出張中」だった私の「耳、目、ココロ」
やっと軌道に乗ってきて、よし!このままこっちで仕事するか!?と、
思っていた矢先に飛び込んできたNEWS
韓国の仕事はとっくに「軌道」に乗って、商売繁盛!だったから・・・

それでも。

忘れていたわけではなく。

日本にはない制度。
偉そうに語れない、日本人。
国民の義務? 

World Cupのとき、免除された人の話など、小耳に挟んでいた私は、
「芸能」でも、功績があった人は免除されるのか?
と、単純に思っていたのです。
その、一方で、なぜ、その話に誰も触れないのか?
または、彼はもうすでにその義務を果たしているのか?
実は、ファンになったころから誰かに聞いてみたかったことでした。

私の台湾にいる友人は、いろいろと話してくれました。
台湾のことではありますが。
中には、いろいろなことをして免除された人もいるそうです。
その人も知り合いでした。
彼らを比べたとき、やはり「姿勢」が違うような気がしました。
いやぁ、単なる気のせいだったかもしれません。
でも、やましいところがないということは、やっぱり、思い切り笑えます。

有名になったら、いつか、明らかになる。
b0012521_21465626.jpg考えたはず。 だから、後悔はするでしょう。
それでも・・・。
今、明らかになってよかったのです。
ソウ信じて、ココから「その道」を行きましょう。
今はつらいでしょう。自分ひとりの問題じゃなくなってきているのですから。

それでも、応援しています。
何も出来ないけど、想っています。
[PR]
by makimoki | 2004-09-18 21:46 | 韓国ドラマ&K-POP
b0012521_1555030.jpg

ただ今、上京中の電車の中です。今日はこれから昔の同僚達と、十ウン年振り!の「夜遊び」です。普段車ばかりで電車なんて乗らない私。長旅のお供に。「王&言」今夜は年を忘れてハジケマス!(^o^)/
〓まきもき〓
[PR]
by makimoki | 2004-09-16 15:53 | まきもき自身
なんだか妙な気分です。b0012521_1745383.jpg
皆さんどうもありがとう。
一年に一回は来るので、慣れているはずなのですが
皆さんに「おめでとう!」って言ってもらえて、単純に、うれしいです。

例年だと、今頃はそろそろ秋らしく冷たい風に、
高い空・・・
でも、今年は、暑い!誕生日です。

さて、平日で、明日も学校があるし、何も特別なことはしない予定。
ってことは、これから食事の支度をせねば。(笑)

せめて、自分へのプレゼント、思いっきり手抜きをさせていただきます!
 ”宣言!!”
今日は、刺身!ってことで! (爆)

皆さん本当にありがとう。これからも末永く。
よろしくお願いいたします。 
[PR]
by makimoki | 2004-09-14 17:44 | まきもき自身
おめでとうございます!\(^o^)/
どうやってココにたどり着きましたか? 偶然? それとも勘?
b0012521_1839288.jpgいずれにしても
あなたは・・・Lucky!な方です。
2004年最後『運』
      ココで使ってしまいましょう!
(まきもきの『運』を少しだけ・・・おすそ分け)

ただいままきもきや好評(?)『連載中』台湾旅行記には秘密のキーワードが隠されています。
そのキーワードの為の問題も!どこかに隠れています。
(どこかに今から隠します。=只今、12月17日午後7:00です。)
すべての問題答えになるキーワードは、めでたく台湾旅行記
完結した時点で完成(完了)します。

b0012521_19273.jpg『答え』がわかりましたら、ココのコメント欄に必ず『鍵』(非公開の欄にチェック)付きで答えと、名前とメールアドレス←(忘れないで!)を残してください。
国内にお住まいの方でしたら、2005年1月1日Jerryの誕生日にお手元に届くようにささやかなプレゼントをお送りいたします。
たぶん・・・プレゼントは・・・
台湾旅行記にも登場しているアレ↑とかアレです。
でも誰もきづいてくれなかったら、どうしよう・・・。ちょっと早いけど・・・Merry X’mas!!

********************************
応募してくれた皆さん!お疲れ様でした。ありがとうございました。規定通りに応募してくださった方にはメールで結果をお知らせいたします。プレゼントの当選者も各自メールにてお知らせいたします。もうしばらくお待ち下さい。今年一年(実際は半年弱)まきもきやをお引き立ていただきありがとうございました。また来年も、楽しい企画が出来たら良いな♪と思っています。皆さん良いお年をお迎え下さい。*************************

[PR]
by makimoki | 2004-09-14 00:00 | まきもき自身
私がブログを始めてからお邪魔するブログサイトは、ほとんどが「言葉」に対して何らかの関わりを持つ人たです。
私自身、どうしてか、いつも「言葉」を勉強(?)している気がするし。

私は残念ながら「Bilingual」ではありません。もちろん!「trilingual」でもない。
私が思うに、「母国語」をもつひとはすでに「Bilingual」ではない気がするのです。
すごい極論を吐いてしまいました。(笑)

母国語を持つ人は、ほかの言語を使うとき、頭の中で母国語に「訳」していませんか?
母国語で「考え」ていませんか? 
いいえ!という人。 訓練で、聞く→訳す→考える→訳す→話す のスピードが速くなっただけでは?

私も、今思うと、オーストラリアに留学していた一年余り、はじめのうちは訓練中だったので、考える時間にとられていたものの、3ヶ月を過ぎると、英語を英語で理解している「錯覚」に陥っていたのだと思います。 たった3ヶ月で、そんなことは、ありえない!
でも、その頃は、英語だけを使っていた時期だったので、急に日本語を話そうとすると、英語の単語が混じって、語順がおかしい「妙な日本語」になったのも事実。
別に、かっこつけているわけでなく、本当に、発音も、妙にrrrrだったり。(笑)

Wan Leehomの歌を聴いて、まずは驚きました。 日本語です。
そして、当たり前だけど、英語の発音は完璧です。
中国語は? 母国語はどちらでしょうか?
「Bilingual」だといえる人の頭の中ってどうなっているのでしょうね?
言語中枢の部分が2乗(!)になっているのでしょうか?
だとしたら、どうしたら、「bilingual」に育つのでしょうか?

「言語」はアイデンティティだともいえます。
そうなると、事はもっと複雑(?)になりそうです。

Wan Leehomさん。 あなたは「何語」で考えていますか?

b0012521_23243630.jpgWan Leehomの完璧な日本語の歌を試聴したい方はこちらでどうぞ。
「愛の奇跡」「Dream again」
Wan Leehomの中国語の歌を試聴したい方はこちらへ。
「たった一人の君へ」
Wan Leehomの、英語の歌を試聴したい方はこちらへ。
「Last Night」

で、コレに関しての「結論」はありません。
自分の中では、悶々としています。 どうして「言葉」を覚えたいのか?
大学の一般教養でやったはす・・・「言語学」
皆さん、どう思われます?
[PR]
by makimoki | 2004-09-13 23:28 | 語学